愛情を込めて!ひと手間かけたいウエディングアイテムの準備


ありがとうを伝えたい

結婚式のインビテーションなど、ペーパーアイテムは、新郎新婦からゲストへの一番最初の挨拶になります。特別な日に駆けつけてくれる大切な人たちへのファーストインプレッションです。そのため、準備の時にひと手間をプラスして心からのありがとうを演出しましょう。感謝を込めたオリジナルメイドは、自分たちらしい結婚式を印象付けてくれますよ。

気持ちも封じるシーリングスタンプ

ヨーロッパで愛されているシーリングスタンプは、クラシカルで上品なワンポイントアクセントになります。そのまま貼るだけでなく、好きな花を一枝添えたり、シンプルなリボンを巻いてシーリングしましょう。ひとつひとつ丁寧に封をすれば真心のこもった特別なメッセージとなるでしょう。

質感の異なるリボンで

ペーパーアイテムに色や質感の異なるリボンを合わせてカスタマイズしてみましょう。モダンなホテルウエディングを目指すなら光沢のあるサテンやベルベッドで高級感を演出します。グログランや咲き布風リボンは、カジュアルで個性的なレストランウエディングなどに合うでしょう。

タッセルでオリエンタルに

ふわふわと揺れるミニタッセルをネームカードに貼り付けたり、テーブルセットにプラスしたりすることで、シンプルながらも、ぐっとおしゃれにセンスアップできます。カードや花と色を合わせることで上品になりますよ。

オリジナルでつくるゲスト席へのサプライズ

存在感のあるメニューカードは、パーティの印象を左右するので、全体のイメージにあったものをチョイスしていきます。また、フルオーダーメイドできる上質なテーブルナプキンや席札代わりの名前入りのハンカチーフなど、ゲストの名前とワンポイント刺繍を入れてオリジナルメイドできるものにしてもいいでしょう。プチギフトにもなるのでゲストにも喜ばれますよ。

京都の結婚式場でよく利用されているのがゲストハウスでの結婚式です。式は京都らしく近隣の寺社でおこない、披露宴だけで利用することもあります。京都らしい立地やお庭などのつくりで、お洒落な結婚式が可能です。